「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

ザ・ウェーブ(THE WAVE)


アメリカ大自然の秘境 神が創造した芸術 ザ・ウーブ

ザ・ウーブ は、まさに砂漠が化石した地球の神秘で、

バーミオン・クリフはザ・ウーブ、ノ―ス・コヨーテ・ビュート、
サウス・コヨーテ・ビュートの3つに分かれています。


一億九千年前の砂岩で砂漠が化石した巨大砂漠の化石で、四次元の世界。
アメリカ合衆国のアリゾナ州とユタ州の州境のレークパウエル湖の近くに
位置しモアブの町とページの町の間の
US89から入りダートロードを50km走り。


駐車場から片路約3時間の目印が無い砂漠と山をトレッキングしますが
目的地に着くのは至難の業。
パリアキャニオン北部にはザ・ウエーブと呼ばれ、
あたり一面に広がった縞状のウェーブが美しい赤い砂岩があります。
世界一の絶景!秘境中の秘境!


2003年にカメラマンによって発見され、その写真が世界中で
様々な賞を受賞。写真家の聖地!

全世界からザ・ウーブを訪れたいという人が後を立たちません、
岩質が砂質で非常にもろい保護区の為に入場者数が制限さており、
抽選で日に
20名だけが、この地を訪れる権利を得る事が出来ます。


ザ・ウーブ 抽選

ザ・ウエーブ とは?:120人限定!水と台地が織りなす芸術
ユタ州とアリゾナ州にまたがるパリアキャニオン・バーミリオンクリフス
自然保護区内、
コヨーテビュート・ノース地区にザ・ウエーブはあります。

ラスベガスから300-400kmの位置です。ここは自然保護の為、
入れる人数が
1日に20人と限られているのですので、
訪問のためには事前に許可証を取得する必要があります。


許可証を取得できたとして、 最寄りの街から舗装道路を30-60分、
未舗装道路を
30-60分走ったのち、往復3-4時間のトレッキングが待ち受けています。
そう簡単に辿り着けるところではない。

許可証を取得するには?:
120人を選び出すオンラインと現地の抽選最新情報はこちらのサイトをご確認ください
www.blm.gov/az/st/en/arolrsmain/paria/coyote_buttes.htm

ザ・ウエーブ への許可証は、オンラインと現地の抽選で10人ずつ発行されます。
オンライン抽選(
on line permits)訪問日の4か月前に受け付け抽選申込にも5ドルかかる


現地抽選

訪問日の前日に受け付け、抽選参加は無料。
どちらも許可証の発行費用は
17ドルです。

抽選で当たった日程に合わせて訪問できる方は別ですが、
4カ月先の日程なんてわからない」という方は
現地で運を天に任せることになります。
天気によっては辿り着けないこともあるので、
天気も運を天に任せましょう。


抽選場所

カナブの街にあるビジターセンター

The GrandStaircase-Escalante National Monument Visitor Center in Kanab

住所:745E. Highway 89 in Kanab Utah 


滞在場所と行き方

カナブの街に滞在していれば、どのホテルからも車で5-10分で行く事が出来ます。
隣のコンフォートインからなら歩いて行くことも可能他の近隣町は、
ページやセントジョージですが、そこからは
1時間半ほどかかります。
ザ・ウエーブはカナブとページの間にあるので、
ザ・ウエーブ
に向かう際はペイジの方が便利


受付時間

8:30-9:00(夏場は毎日行われているようです)

ユタ州の時間なのでアリゾナ州との時差に注意が必要ですページの街から行く場合、
夏季は
1時間早く出る必要があります


倍率

大体150~200人集まっていて、数十倍・・・
スタッフが棒グラフを持って説明するには、
1-2月は20人いかないくらいで、
5月、10月は100人近くなることもあるとか。
「気候・コンディションが多少悪くても行きたい」
というのであれば、冬が穴場の様です。


申し込みの流れ

会場に着くと机の上に申込書が置かれているのでそれに記入して
提出します落選者が翌日抽選に参加する場合、申請書は繰り返し使えるので、
再記入は不要です翌日、前日に振られた番号を伝えると出してきてくれます

9
時に締め切ったのち、各グループにビンゴの番号が振られ抽選開始です


抽選のルール

1グループ6人までで、グループ毎にエントリーします。
分かれてエントリーは可能ですが一緒に行ける保証がなくなります
9時からビンゴの機械を使って抽選を開始します。出てきた番号が当選です。
定員の
10人に達するまで、抽選は続きます。定員は10人。
10人を超過したグループは辞退するか、人数を絞るかの選択をその場で迫られます。


例えば既に8人当選が決まっていて、次に3人のグループの番号が出てきた場合、
3人中2人を選ぶか、辞退するか選択することになります。
もしものことを想定して、どうするか考えておく事を
お勧めします当選者には許可証と地図が貰えます。地図は、
行き帰りの各ポイントでの写真が載っていますその場で現金で
17ドルを支払います。






ザ・ウェーブ #1
f0159994_11323941.jpg

ザ・ウェーブ #2 ティピーと呼ばれている、岩です
f0159994_17965.jpg

ザ・ウエーブ #3
f0159994_17207.jpg

ザ・ウエーブ #4
f0159994_174212.jpg

ザ・ウエーブ #5
f0159994_175275.jpg

ザ・ウエーブ #6
f0159994_110283.jpg

ザ・ウエーブ #7
f0159994_18439.jpg

ザ・ウエーブ #8  第50回富士フイルム・フォトコンテスト自由部門 銀賞
f0159994_185143.jpg

ザ・ウェーブ アメリカ #9 グランドステアーケース(地層の階段)グランドキャニオンの底が約20億年の地層で、ブライスキャニオンが、最も新しく1億年あるか無いか位です。
f0159994_185978.jpg

米国ラスベガス写真家KEN KANAZAWA
americadaishizen.com
[PR]
# by JAVAHO3 | 2016-05-03 15:20 | ザ・ウェーブ | Trackback

サルベーションマウンテン  (Salvation Mountain)




サルベーション・マウンテン (Salvation Mountain) ラスベガスから520km


世界的有名なPerry Ogdenによるファション雑誌VOGUEの掲載から
世界的にサルベーション・マウンテンが世に知られるように成り、

日本のアーティストにも大きな影響を与えた
地上の楽園サルベーション・マウンテン。


加藤ミリヤ と清水翔太の曲『さくらメロディー』やEXILE、USAが
企画Dance Earth Party「DREAMERS'PARADISE」のPVのロケ地、
映画『イントゥ・ザ・ワイルド』に登場したロケ地でも有名に成った。

今話題のサルベーションマウンテンがカリフォルニア州の砂漠地帯にある。
ここはポップアートのアーティスト、レナード・ナイトが32年前に神からの
メッセージによって造った愛のパワースポット。


砂漠の真ん中に、突如浮かぶ色鮮やかな楽園でレオナード・ナイトが
30年もの期間を費やし作成した
地上の楽園

高さ15m、幅45m、煉瓦用の泥を丘に押し固め、彩色をしている、まるで
「砂漠のガウディー」「アメリカのガウディー」
と言っても過言ではない。

メッセージは「GOD IS LOVE」彼は都会から離れ、電気、ガス、水道もない生活をし
砂漠の丘「サルベーション・マウンテン」を造り上げた。

レナード・ナイトは2014年の2月に痴呆症で入院したサンディエゴ郊外の病院で他界。
享年83歳。現在、サルベーション・マウンテンは州の土地に無許可で作られた物だったが、
2002年、バーバラ・ボクサー上院議員により連邦議会で
国家的財産」と指定された後、保護されている。


元々軍の施設であったスラブシティにフォークアーティストたちや
冬場寒い地域から避寒地としてキャンピングカーで訪れる
「スノーバード」が集まっている。

近隣には、人口で出来た塩の湖ソルトンシーやインペリアル砂漠は位置し、
夏は摂氏45度~50度の砂漠にある。


サルベーションマウンテンはこのスラブシティの入り口にあり、
インターネットカフェ、24時間営業の図書館、FM局、ホステル、
数人のアーティストたちが共同生活する「イーストジーザス」
アートコミュニティーがある。

現代のヒッピー?自然と共存し、食料も自給自足し、電気も太陽光発電で自家発電し、
リサイクル、リユーズ、自然と共存している人達の集まりで、
敬虔なクリスチャンが多く、皆とても気さくで、愛相が良く、自由奔放に生きている。
「アメリカで最後の自由な場所」と言われて言われている。

ラスベガスからツアー催行しています。気軽にご連絡ください。


#1 サルベーションマウンテン ラスベガス (Salvation Mountain)
f0159994_8203260.jpg

#2 サルベーションマウンテン ラスベガス (Salvation Mountain)
f0159994_8204781.jpg

#3 サルベーションマウンテン ラスベガス (Salvation Mountain)
f0159994_821083.jpg

#4 サルベーションマウンテン ラスベガス (Salvation Mountain)
f0159994_8211639.jpg

#5 サルベーションマウンテン (Salvation Mountain)
f0159994_8213388.jpg

#6 サルベーションマウンテン ラスベガス (Salvation Mountain)
f0159994_8214536.jpg
Salvation Mountain


[PR]
# by javaho3 | 2016-04-10 08:19 | サルベーションマウンテン | Trackback | Comments(0)

デスバレーの動く石



デスバレーの動く石 カリフォルニア州/ネバダ州
レーストラック・プレアー、神様の落書き


カリフォルニア州とネバダ州のデスバレーの僻地のレーストラック・プレアーで、
死の谷を人知れず大移動するさまよう岩があり、カリフォルニア州のデスバレー国立公園では、
自然に
100kg以上もある巨大な岩が枯れた湖の上を人知れず移動し、
ずりずりと引きずられたかのような痕跡があります。


写真家一生に一度、写真に収めたい被写体がレーストラックと言われています
ライド・ストーン、ムービング・ストーンと呼ばれ、直線や曲線、
ヘアピンカーブを描いたり、鋭角に曲がり、
神様の落書きのような模様はまさに自然の神秘です。

まだ岩が実際に動いているところを目撃した人はいません。
神秘の現象はデスバレー国立公園内のパナミント山脈北部にある
レーストラック・プレアーの乾いた湖で見られます。


科学者は、この現象は複雑な気象条件が原因と考えています。
「風」と「氷」の
2つの説が最も有力で、夜に石の下の地面が氷結し
静止摩擦係数が低くなった状態で、時速
145km位の突風により石が動き始め、
強風に押しされて地表の薄い泥の層の上を滑り続けるのではと考えています。


レーストラック・プレアーはほぼ起伏がなく、石の多くはわずかに上り坂の方向へ動いている
レーストラック・プレアーの北部は南端より数センチ標高が高い為。
1年に320m以上も移動する事もあり、動いているところは誰も目撃した事がないので、
どれほどのスピードで動くのかはまだ明らかにされていません。

石は大きなものでは100kg以上に成り。
ほとんどはレーストラック・プレアーの南端の高さ
260mの丘陵から
落石した苦灰岩ですが、近接した丘からの火成岩も混ざっています。


162個の石には観測者達によりそれぞれ「Stacy」「Pamela
など女性の名前が付けられています。

鋭角に曲がったり、初め平行に動いていた石が分離したり、滑っていた石が転がったり、
動くときには実に複雑な動きをしている。
レーストラック・プレアーの
不思議な現象から宇宙人や超常現象を連想する人達もいます。
レーストラック・プレアーがエリア
51と近い位置にある事からも納得します。

最近デスバレーの動く石が、謎が解明されたとニュースが舞いこんできましたが、
でも・・神秘そのもので大地のパワーを感じる事が出来、
デスバレーの動く石は、まさに神様の落書きなのだ!


デスバレー

1994108日国立公園に登録。全米の国立公園、最大広さ。
総面積は
13,158平方km長野県と同じ広さです。

複数の山脈を含み標高が高い所では海抜3mを超え、
アメリカの国立公園の中で最も乾燥した地域で、
西半球で最も海抜の低い盆地のバッドウォーター、-
8.5mがあります。
夏には気温が50度を超え、世界で観測史上2番目に高い気温、58度を記録しました。

デスバレー国立公園はアメリカの国立公園の中で最も乾燥した地域で、
西半球で最も海抜の低い盆地のバッドウォーター、-
8.5mがある。
デスバレー国立公園内は砂漠環境に適した、
哺乳類
:51、爬虫類:36、魚類:5、鳥類346、植物1042が生息、
クレオソート・ブッシュ、ビッグホーン、コヨーテ、

デスバレー・パプフィッシュが生息。


デスバレーの地名は、1849年ゴールドラッシュ、
カリフォルニア州にある金鉱地へ向かっていたグループが
近道をしようとこの谷に迷い込み、
数週間さまよった末にメンバーの数人が
酷暑と水不足によって命を落とした事に由来。


最初に人類が定住したのは紀元前7000年頃、狩猟採集民族のネバレス・スプリング族が居住していた。
マンリー湖やパナミント湖の巨大な湖があり、気候は温暖で動物が数多く生息していた。


紀元前3000年頃、ネバレス・スプリング族に代わってメスキート・フラット族がこの地域に定住。
西暦元年頃、高温で乾燥した砂漠へと変化したこの地域に、サラトガ・スプリング族が移住。
サラトガ・スプリング族は集団での狩猟技術に優れた民族で、手工芸にたけていた。
デスバレーの谷底には、サラトガ・スプリング族によって作られた、
奇妙な形に配された石が残されている。

1000年頃、遊牧民族のティンビシャが移住。ティンビシャは、
「ショショーニ族」と呼ばれ、「パナミト」や「コソ」の呼び名であった。
移住してきたティンビシャは、狩猟や、メスキート、ピニヨン・パインの実を採集して定住。


ゴールドラッシュ

有名な鉱石は、食塩やホウ酸塩、滑石などが堆積した
蒸発残留岩に含まれるホウ砂で回収
しやすく、利益率の高い鉱石。

1881年、初めてホウ砂が発見され、イーグル・ボラックス・ワークスが
デスバレーでホウ砂の商業活動を開始。
1883年の末にはハーモニー・ボラックス・ワークスのウィリアム・テル・コールマン
がこの地域に工場を建設し、
1888年まで石鹸の製造や、工業用に使用されるホウ砂の生産を行った。
トウェンティ・ミュール・チームが265km離れたモハーベにある鉄道までホウ砂を輸送した。
工場と鉄道とを
30日かけて往復。
1920年代まで、世界第1位のホウ砂の供給源。





動く石・デスバレー #1
f0159994_2224660.jpg

動く石・デスバレー #2
f0159994_2225515.jpg

動く石・デスバレー #3
f0159994_223356.jpg

動く石・デスバレー #4
f0159994_2231972.jpg

動く石・デスバレー #5
f0159994_2232992.jpg

動く石・デスバレー #6
f0159994_223448.jpg

動く石・デスバレー #7
f0159994_2235786.jpg

動く石・デスバレー #8
f0159994_224544.jpg

動く石・デスバレー #9
f0159994_2241487.jpg




米国ラスベガス写真家KEN KANAZAWAルート66アメリカ大陸横断写真集
kenkanazawa.com

[PR]
# by JAVAHO3 | 2016-03-20 14:59 | デスバレーの動く石 | Trackback | Comments(0)

ハバスの滝 グランドキャニオン アリゾナ州


ハバスの滝 アリゾナ州

グランドキャニオンのオアシス、ハバス・キャニオンのハバスの滝は
コロラド川の支流ハバスクリーク沿いにあり、ハバスパイ族の居留地区で
彼らの独自の言語を持っている。


ハバスパイとは、インディアン語で「青緑色に光輝く水のある地」という意味です
その名の通り、石灰石を含むためにサファイアブルー色をしている、
これは石灰石の含有率が高い為です。ハバス滝は、清流が魅力的な桃源郷です。


ハバスの滝は石炭岩を含む青緑色の水でアメリカ大自然の神秘です。
さらに、ハバスパイには、4つの滝~
ナバホ滝、ハバス滝、ムーニー滝。ビーバー滝があります。


ハバス・トレイル

距離:片道12.8km所要時間:下り約34時間、上り約46時間

ヒルトップからの行き方はトレイルを歩くだけではなく、
馬やヘリコプターを利用して村まで行くこともできます。

ちなみにトレイルを歩くと片道4~5時間のところ馬で同じ道を行くと3時間。
ヘリコプターは
4分で着きます。グランドキャニオンのサウスリムのビレッジから55km離れた
ハバスパイ族居留地区にあり、秘境の地でヘリコプターでも片道
20分掛る。


ハバス・キャニオンには、約600人のハバスパイ族の村スパイ・ビレッジがあります、
元々グランドキャニオンのサウスリムのインディアン・ガーデンに住んでいましたが、
グランドキャニオンが国立公園になる時追い出された部族です。


ハバスパイ族はこの地に800年以上も済み続けている。
村を流れるハバスクリークがあル現在ハバスパイ族の居住区は
748k㎡ある。


1882年にアメリカ合衆国政府ははハバスパイ族の土地を
2.10k㎡に制限したが93年後の1975年に居住区は拡大されている。
村の中心地にはスーパーが1軒。スーパーの向かいにはカフェが
1軒。
他には郵便局、学校、教会、観光案内所があります。


村の学校は中学校までで高校からはアメリカ政府の援助があり、
アメリカの学校に進学出来る。大学も援助があるが、
高校を卒業後は村に戻ってくる若者が多いそう。


バランスロックの岩が村の中心から見え、この岩はワイカーリーバと名付けられている。
これが崩れたらハバスパイ族はこの地を去る時と言い伝えがあります。


グランドキャニオン国立公園
アリゾナ州北部にある峡谷で、コロラド高原がコロラド川の浸食によって削られた。
先カンブリア紀からペルム紀までの地層を目のあたりにする、まさに地球
46億年の歴史です。


グランドキャニオンは20億年の地層が肉眼で観る事が出来る事が
グランドキャニオンの素晴らしいのです。
グランドキャニオンは
7000万年前、地球の地殻変動により隆起した、
4000万年前コロラド川の浸食がはじまり、500万年前に全容を表し、
現在の様な峡谷になったのは約
200万年前今もかお浸食は続いている。


長さ446km、幅6km~29km、深さ平均1200m、最も深いところで1800m
10500年前には人類がいたと思われ、インディアンは少なくとも4000年前にはこの地域に住んでいた。

15409月スペイン人領だったこの地域を軍人ガルシア・ロペスと隊が金を探しに来た。
1869年アメリカ軍人ジョン・ウエスレー・パウエルは調査の為訪れた。





ハバスの滝 ハバスパイ #1 グランドキャニオンの人々 ハバスパイ族の居留地区
f0159994_11202470.jpg

ハバスの滝 ハバスパイ #2           グランドキャニオン
f0159994_11203344.jpg

ハバスの滝 ハバスパイ #3           シュップ・ロック
f0159994_11203871.jpg

ハバスの滝 ハバスパイ #4           ハバスパイ族荷物の運搬
f0159994_11204307.jpg

ハバスの滝 ハバスパイ #5           ハバスの滝
f0159994_11204948.jpg

ハバスの滝 ハバスパイ #6
f0159994_11205484.jpg

ハバスの滝 ハバスパイ #7           この岩が守ってくれるとの伝説がある
f0159994_11210080.jpg

ハバスの滝 ハバスパイ #8
f0159994_11210543.jpg

ハバスの滝 ハバスパイ #9            キリスト教会
f0159994_11211545.jpg

ハバスの滝 ハバスパイ #10           コンビニと郵便局
f0159994_11212168.jpg

ハバスの滝 ハバスパイ #11
f0159994_11212594.jpg

ハバスの滝 ハバスパイ #12           ヘリで来る方も多い
f0159994_11213151.jpg




[PR]
# by JAVAHO3 | 2016-03-15 11:09 | ハバスの滝 | Trackback | Comments(0)

グランドキャニオン 世界遺産


グランドキャニオンアリゾナ州

世界の7不思議」「宇宙から唯一見える地形」「地球の傷」神が創造した芸術です。

1919年 国立公園に制定1979年 世界遺産登録 アメリカ三大国立公園の一つ


地球46億年の歴史と言われていますが、グランドキャニオンの一番深い処は約20億年前の地層で、肉眼で見る事が出来きます。コロラド川によって浸食、全長430km南壁と北壁は平均1600km、深さ1600km、標高2100m。500種以上の植物、355種の鳥類、89種の哺乳類、47種のは虫類9種の両生類、17種の魚類。


コロラド高原がコロラド川の浸食によって削り出された地形、先カンブリア紀からペルム紀までの地層で地球の歴史を肉眼で観る事が出来る。グランドキャニオンの起源は7000万年前、カイバブ・アップリフトの地殻変動により隆起。約4000万年前、コロラド川の浸食が始まる。峡谷は500万年前に全容を現し、現在の峡谷に成ったのは、約200万年前。


10500年前に人類が生活し、4000年前には、すでにインディアンが住んでいた。ヨーロッパ人では、15409月スペイン領だったこの地域をコンキスタドール、フランシスコ・バスケス・デ・コロナドの命を受けて、金を探していた軍人ガルシア・ロペス・デ・カルデナス隊が探検した3分の1ほどサウス・リムを下り、水が無くなった為に上に戻った。先住のホピ族が金は出ない事を教え、彼らは去り、以降ヨーロッパ人からは忘れ去られていた。1869年アメリカ軍人ジョン・ウェズレー・パウエルがこの地域の調査を行った。


1800年代、探鉱者が多く集まった、アニタ鉱山(ウィリアムから45km北)からの運搬用に作られた

1899年源鉱が予想ほど採掘されなかった為、資金難に陥る

1901917日、サンタフェ鉄道が買い取り、グランド・キャニオンまでの軌道を設置、乗客鉄道として開通

1968年、自動車の普及により、利用者数が減少、サービスの停止

1989917日、運行再開


利用した著名人セオドア・ルーズベルトフランクリン・ルーズベルト、オバマ大統領、アイゼンハワド、ビル・ゲイツ、ポール・マカートニ―グランドキャニオンは、年間を通してアメリカ人はもとより全世界から多くの観光客が訪れる。その数およそ年間400万人


グランドキャニオンにはサウスリムとノースリムがあるが、観光の中心となるのはサウスリムで、大部分の観光客が訪れる。観光地周辺は標高2000m級の高地で、年間を通じて開園されている。ノースリムは標高が2500mほどで、積雪のため冬期は閉鎖される。サウスリムには、6ヶ所の宿泊施設、ギフト・ショップ、銀行、郵便局、スパーマーケット、ビジターセンター、鉄道の駅がある。また、園内を巡回する無料のシャトルバスも3路線走っており、滞在者にとっては便利な足となっている。





グランドキャニオン 世界遺産 #1
f0159994_06503846.jpg
グランドキャニオン 世界遺産 #2
f0159994_06504385.jpg

グランドキャニオン 世界遺産 #3
f0159994_06505688.jpg

グランドキャニオン 世界遺産 #4
f0159994_06504915.jpg

グランドキャニオン 世界遺産 #5
f0159994_06505321.jpg

グランドキャニオン 世界遺産 #6
f0159994_06520185.jpg

グランドキャニオン 世界遺産 #7
f0159994_06510374.jpg

グランドキャニオン 世界遺産 #8
f0159994_06505978.jpg

グランドキャニオン 世界遺産 #9
f0159994_06514464.jpg

グランドキャニオン 世界遺産 #10
f0159994_06515257.jpg

米国ラスベガス写真家ken kanazawa
americadaishizen.com


[PR]
# by javaho3 | 2016-03-10 11:08 | グランドキャニオン | Trackback