バリンジャークレーター、アリゾナ隕石 アリゾナ州

アリゾナ大隕石孔

クレーターは、「バリンジャー隕石孔」「バリンガー・クレーター」
「バリンガー隕石孔」とも表記され、「アリゾナ大隕石孔」、
「メテオ・クレーター」「メテオール・クレーター」
「ミーティア・クレーター」
MeteorCrater=流星クレーター、
又は、隕石クレーターの別名がある。


アリゾナ州グランドキャニオンから東へ約150kmの衝突クレーター

アリゾナ大隕石孔 は今から約5万年前に地球に衝突した
隕石によって出来たクレーターで、直径約
1.2 1.5km
深さ約
170m、高さは30mである。衝突地点ではあらゆる物質が
融解・気化し、高温高圧によって炭素からダイヤモンドが生成された。


アリゾナ大隕石孔 を造った隕石が衝突した時代、コロラド高原は
マンモスや地上オオナマケモノが活動する草原地帯でした
雨の殆ど降らない乾燥した土地で奇跡的に残っているのは世界的貴重な場所です。


アリゾナ大隕石孔 を作ったのは直径約20 30mの鉄金属隕石である。
隕石は太陽よりも輝かしく燃えながら大気圏を通過し、
時速
4kmを超える速度で落下した。

地上に激突した隕石は凄まじい爆発を引き起こした。
この爆発は、総重量は
17500万tと推定される岩石を
掘り起こし直径
1.2km、深さ170mのクレーターを残した。


周辺からは30トンもの隕石の鉄の破片が発見されています。
中間層は宇宙から降りそそぐ物体を摩擦によって燃焼し
私たちを守ってくれています。

運が良ければ見る事が出来ます、流れ星です。
6500年前にはのアリゾナ大隕石孔 300倍の隕石が
地球に降って恐竜の絶滅したと言われています。


巨大隕石の破壊力
怖いのはビッグサイズの隕石衝突である。歴史上最も有名なものは、
恐竜を絶滅させたとされるユカタン半島に衝突した隕石。
ユカタン半島は、南北アメリカの接続点にあり、
10世紀には有名なマヤ文明が栄えた場所だ。ここに、
6500万年前、直径10kmという恐ろしいサイズの隕石が衝突した。




バリンガークレーター #1 アリゾナ隕石孔
f0159994_09451758.jpg

バリンガークレーター #2 アリゾナ隕石孔
f0159994_09452100.jpg

バリンガークレーター #3 アリゾナ隕石孔
f0159994_09452642.jpg

バリンガークレーター #4 アリゾナ隕石孔
f0159994_09453068.jpg

バレンガークレーター #5 アリゾナ隕石孔
f0159994_09454232.jpg

バリンがークレーター #6 アリゾナ隕石孔
f0159994_09454613.jpg

バリンガークレーター #7 アリゾナ隕石孔
f0159994_09455017.jpg

バリンガークレーター #8 アリゾナ隕石孔
f0159994_09455539.jpg

バリンガークレーター #9 アリゾナ隕石孔
f0159994_09455949.jpg

バリンガークレーター #10 アリゾナ隕石孔
f0159994_09460345.jpg

米国ラスベガス写真家KEN KANAZAWA
americadaishizen.com




[PR]
by javaho3 | 2014-04-20 00:22 | バリンガークレーター | Trackback
トラックバックURL : http://photolv.exblog.jp/tb/13473976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カールスバット洞窟国立公園 世界遺産 トロウィープ グランドキャニオン >>