カテゴリ:マウントラッシュモア( 1 )

マウント・ラッシュモア サウスダコタ州


ラシュモア山国立記念公園 キーストーン サウスダコタ州

アメリカ合衆国の成立、発展、開発を記念する建造物。
192533日に国定記念建造物に指定された。


1924年にアメリカ政府から委託されたデンマーク系米国人の彫刻家、
ガットスン・ボーグラムは、
400人の作業員と共に、標高1745m
ラシュモア山の白く堅い花崗岩に
1927年から19411031日まで
14年間をかけ制作した。

それぞれの大統領の顔の大きさは18m以上もあり、
鼻だけでも約
6m、瞳は約90cmの巨大な胸像を彫った。
アメリカ合衆国建国から
150年間の歴史に名を残す四人の大統領、
ジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、
セオドア・ルーズベルトとエイブラハム・リンカーンである。


ラシュモアの巨大な彫像は民主主義の精神。
ワシントン、初期成長期 
ジェファーソン、維持期
リンカーン、
20世紀の着実な開発時代 
テディ・ルーズベルト米国の歴史を
大統領の肖像で表現している。


ラシュモア山の大統領像は、世界大恐慌の真っただ中、失業していた地元の鉱山労働者や、
牧場主、農場主などの作業員が多くを占めた。恐慌時の公共事業、雇用対策一環でもあった。
雇用の条件は、特別な訓練は必要とされなかったが、危険を恐れぬ度胸と意欲のある男たちだけが雇われた。


製作にあたっては、1500立方mを超える量の花崗岩を破砕。
この作業には、デュポン社特製の
40%ゼラチンダイナマイト約2.7tと6号電気雷管4万本が使用された。
ボーグラム氏が作成したモデル像を元に眼の深さ、鼻の位置を決め、作業員は赤い塗料で印をつける。
大統領の像の
1インチは石像の1フィートに値し、リンカーン大統領像の鼻孔下には
今でも赤い塗料がかすかに残っている。


1927810日に、ガッツォン・ボーグラムの手により始まりました。
ボーグラムは
19413月に死去しましたが、息子のリンカーンが仕事を引き継ぎました。


ラシュモア山の岩盤は非常に硬質で、彫刻作業は困難を極め、ダイナマイトで砕きながらの作業となった。
硬質な岩盤が選ばれた理由は、アメリカの象徴である、モニュメントが長期にわたって風化しないよう。


このあたりはゴールドラッシュ期に白人とアメリカ・インディアンとの
激しい抗争が繰り返された地で、大統領の彫刻が彫られた
マウントラシュモアを含むブラックヒルズは、古くよりインディアンの聖地であった。


ラシュモア山がある一帯は多くのインディアン部族にとって特別な土地で、
特にラコタ・スー族は、
19世紀にこの土地を居留地として与えると
政府から約束されておきながら、金鉱が発見された後でその約束を反古にされている為、
100年以上たった現在でも土地の返還を求めて法廷で係争中です。


1868年、ララミー砦でアメリカ政府は一帯をグレート・スー・ネイション、スー族
固有の土地として条約で確約。数年後には条約は一方的に破棄され、
この土地もアメリカ政府によって没収された。


大統領の彫刻が彫られると、これに対抗し、聖地を守る為白人と戦った、
リトルビッグホーンの戦いで有名なラコタ・スー族の英雄・クレイジー・ホースの
巨大な彫刻が、白人コルチャックの家族の手によって、ブラックヒルズの岩盤に彫られている。


1948年より製作中であるが、スー族伝統派はこの像について、
「クレイジー・ホースの精神を汚すものだ」として猛反発している為か、
1941年に資金の枯渇と第二次世界大戦が始まった為に未完成のまま終了したと言われています。
当時のお金で総額
100万ドルを使った。又14年かけて刻み込んだこの記念碑は、
ボーグラムが当初計画していたものとは違って、元々の設計図では、
大統領たちの像は腰まであるはずだった。


1971年、ラッセル・ミーンズらアメリカ・インディアン運動の運動家と支援白人たちが
大統領像の頂上に登り、条約の有効とこの山の占有権の確認を求め座り込みを行った。
その際、彼らはジョージ・ワシントンの頭の上に小便をかけてみせた


アルフレッド・ヒッチコックの「北北西に進路を取れ」のクライマックスシーンでは
国立記念公園の彫刻が舞台と成り、スタジオに巨大なセットが組まれた。


ディープ・パープルのアルバム「ディープ・パープ・イン・ロック」
「ナルト」
の火影岩はこの彫刻をモチーフにしている。
ナショナルトレジャー・リンカーンの暗殺者の日記」

2004年の「ワールドポリス」など最近の映画等。マウントラシュモア国立記念公園は、
世界中から
300万人が訪れるアメリカ民主主義の殿堂で、多くの作品の舞台・モデルに成っている。





マウント・ラッシュモア #1
f0159994_13533518.jpg

マウント・ラッシュモア #2
f0159994_13534063.jpg

マウント・ラッシュモア #3
f0159994_13534465.jpg

マウント・ラッシュモア #4
f0159994_13534875.jpg

マウント・ラッシュモア #5
f0159994_13535346.jpg

マウント・ラッシュモア #6
f0159994_13535863.jpg

マウント・ラッシュモア #7
f0159994_13540688.jpg

マウント・ラッシュモア #8
f0159994_13541199.jpg

マウント・ラッシュモア #9
f0159994_13541788.jpg

マウント・ラッシュモア #11
f0159994_13542115.jpg

マウント・ラッシュモア #12
f0159994_13542524.jpg

マウント・ラッシュモア #14
f0159994_544518.jpg


米国ラスベガス写真家ken kanazawaルート66アメリカ大陸横断写真集
http://photolv2.exblog.jp

[PR]
by javaho3 | 2015-04-25 13:53 | マウントラッシュモア | Trackback