カテゴリ:ザイオン国立公園( 1 )

ザイオン国立公園 ユタ州


ザイオン国立公園 ユタ州

1919年ザイオン国立公園に登録。
Zionはヘブライ語で避難所又は神の国の意、
日本語では「シオン」である。

コロブ地区は
1937年に別のザイオン・ナショナル・モニュメントとだが、
1956年にザイオン国立公園に統合された。


ユタ州に位置、南はスプリングデール、東はマウント・カーメル・ジャンクションに接している。
593平方kmの広さがあり、特徴は、長さ24km、深さ800mのザイオン渓谷で、
バージン川によって、赤いナバホ・サンドストーンが侵食された。


東側には、チェッカーボード・メサとイースト・テンプルがある。
コロブ側には世界最長のアーチ、コロブ・アーチがある。

ザイオンとコロブ渓谷には、中生代の15000万年前の地層が見る事が出来る。
浅い海の時期、当時では最大の砂漠などの時期があったが、
コロラド高原の隆起により、
1300万年前、3000m隆起した。


人類が住み始めたのは、約8000年前
古代プエブロの家族で、バスケット作りをした。古代プエブロ族の定住により、
バージン・アナサジ文化西暦
500年が発展した。
パロワンのフレモント族もこの地域に住んでいた。
両グループは
1300年までに突如姿を消し、パルシッツ族などの南パイユート族に代わられた。


1858年にモルモン教徒によって発見
1860年代初めにはモルモン教徒が定住。


コロラド高原、グレートベイスン、モハーベ砂漠があり、
ユニークな地形とライフ・ゾーンの豊かさが動植物の多様性をもたらしている。
289種の鳥類、75種の哺乳類、32種の爬虫類、
4つのライフ・ゾーン、
砂漠、水辺、ウッドランド、針葉樹林があり。

カリフォルニアコンドル、ビッグホーン、ピューマ、ミュールジカ、
イヌワシが生息している。

植物はハコヤナギ、サボテン、セイヨウネズ、マツ、トネリコバノカエデ、
ヤマヨモギが生息。
ザイオンはトレッキング、サイクリング、キャンピング、
ロッククライミングが盛んでリピーターが多い。



ザイオン国立公園 #1
f0159994_05511418.jpg

ザイオン国立公園 #2
f0159994_05511782.jpg

ザイオン国立公園 #3
f0159994_05512105.jpg

ザイオン国立公園 #4
f0159994_05512446.jpg

ザイオン国立公園 #5
f0159994_05512708.jpg

ザイオン国立公園 #6
f0159994_05513203.jpg

ザイオン国立公園 #7
f0159994_05513541.jpg

ザイオン国立公園 #8
f0159994_05513805.jpg

ザイオン国立公園 #9
f0159994_05514307.jpg

ザイオン国立公園 #10
f0159994_05514673.jpg


ザイオン国立公園 #11
f0159994_06085106.jpg


米国ラスベガス写真家KEN KANAZAWA
americadaishizen.com
[PR]
by javaho3 | 2015-07-07 22:05 | ザイオン国立公園 | Trackback