<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

エスカレレンテ国定公園 ウァーウィーブフ―ドゥー ユタ州




エスカレレンテ国定公園 グランドステアケース 巨大な階段

アリゾナ州北部からユタ州南部にかけ地層が北に向かって下がるように
傾斜している。所どころの地層が露出し巨大な階段状の地形に成っている。
これがグランドステアケースである。

グランドステアケースは大きく6層に分かれており、

一番古くは2億5千万年前のカイバブ層、
これはグランド・キャニオンで足元に踏む層である。

2番目は2億2千万年前のチョコレート層、ザイオンにある層

3番目は2億年前のバーミリオン層、赤黒い地層

4番手は1億5千万年前の白の層、

5番手は1億年前のグレイ層、海底の土砂、泥が溜まってできた柔らかいもの、

一番新しい7千万年前からなるピンクの層は内陸時代湖の湖底にあった地層から成る。
岩の色が違うのは色々な背景があるが、白い色はその地層は砂浜や砂丘の時代にできたもので、

色が強くなればなるほど、火山等により変成岩となり性質が変ったり、
岩の内部に含まれていた鉄分が侵食作用、雨水等で外部に到達し、酸素に触れ、
それが錆びて赤くなったり黒くなったりしていると考えられる。

地層の重なりの中でいきなり色が変ったりする場合の多くは火山灰である事が多い。

Wahweap Hoodoos(奇岩)グランド・ステアケース、エスカランテ国定公園、ユタ州

アリゾナ州はUS89のCottonwood Canyon Road終了地点に近い場所から横道に
約8マイル走行(オフロード)、30分ほど歩いた場所にあるWahweap Hoodoos。

Wahweap Hoodoos、赤褐色capstonesをトッピング極端に白い岩の尖塔の、フードゥ(土柱)は、
グランド・ステアーケース 、エスカランテ国定公園の最も有名な地層です。
フードゥのキャップは、ダコタ砂岩で約100万年前地層です。

枝の部分の赤い地層は、160万年前のエントラーダの砂岩です。
Hoodoos(疫病神)のキャップは、ダコタ砂岩でそれは約100万年前の地層で
hoodoosの柱160万年前の地層でエントラーダ砂岩です。
ウァーウィーブフ―ドゥーはインディアンの言葉で杉の木の谷間の意。

通称きのこと呼んでいますが実際に見ると10m位の岩柱から
小さい岩柱までありまるでおとぎの国の世界か違う
惑星に来たみたいな錯覚に陥ります。
ワーウィーブHoodoos は大階段-エスカランテ国定公園の
端に大きな川の近くに位置しています。

フードゥの3つのグループ、
ホワイト疫病神、
疫病神中央、
沈黙の塔

3つのグループがほんの数キロにあり、写真撮影の一番良い時間帯は、早朝の日の出からがベスト。

沈黙の塔は世界的に有名ですが、日本はまだ知られていません。沈黙の塔への最長経路は
ビッグ・ウォーターですが、最短はコットンウッドキャニオン道路からです。

沈黙の塔のフードゥは、白い幽霊のように立ち上がり、地球の不思議を体験できますが、
地層がもろいので損傷しないように注意が必要です。




ウァーウィーブフ―ドゥー #1 グランドステアケース エスカレレンテ国定公園
f0159994_1202619.jpg

ウァーウィーブフ―ドゥー #2 グランドステアケース エスカレレンテ国定公園
f0159994_121233.jpg

ウァーウィーブフ―ドゥー #3 グランドステアケース エスカレレンテ国定公園
f0159994_1221460.jpg

ウァーウィーブフ―ドゥー #4 グランドステアケース エスカレレンテ国定公園
f0159994_1223019.jpg

ウァーウィーブフ―ドゥー #5 グランドステアケース エスカレレンテ国定公園 沈黙の塔
f0159994_1225738.jpg

ウァーウィーブフ―ドゥー #6 グランドステアケース エスカレレンテ国定公園 地層が階段状に成っている
f0159994_1244491.jpg



米国ラスベガス写真家KEN KANAZAWAルート66アメリカ大陸写真集
kenkanazawa.com

[PR]
by javaho3 | 2015-03-18 00:39 | エスカレンテ・フードゥ | Trackback | Comments(0)

モニュメントバレー ガンプ・ポイント



モニュメントバレー ガンプ・ポイント 世界一綺麗な道です。

元々この場所には、名前がありませんでしたが、映画フォーレストガンプのロケ地なので、ガンプ・ポイントと私が命名しました。

ナバホ族のインディアン居留地区にあり、治外法権。正式名ナバホ・トライバル・パーク。人口約30万人ネイティブ・アメリカンの最大の部族。居留地区はナバホ・ネイション=独自国家でナバホ語を使う。アメリカ連邦政府はモニュメント・バレーを国立公園に指定したい意向を何度も申し入れたがこれを拒否。モニュメント・バレーはナバホ族の聖なる地で、現在も11家族がモニュメント・バレー中に住んでいる。飲酒運転での死亡事故やアルコール中毒が問題で、ナバホ族の居留地区では飲酒が違法。

300mのメサの台地や侵食が進んだビュートの岩山が点在し、記念碑が並んでいる事から名が付いた。

コロラド高原に位置、深い渓谷や山間台地の地形は2億7千万年位前の地層が、風化・侵食によって形成。風化が進んでいる為岩山の形は変わる。ロッキー山脈からの鉄分を大量に含んだ川の流れは下流地域一帯に沈泥となって堆積し、当時の酸素濃度は現在よりも高かったため鉄分の酸化が急速に進み茶褐色の色彩に成った。

遺跡が多数あり、古代プエブロが西暦1300年頃を境に先住民は姿を消している。その後ナバホ族が定住するように成り、19世紀半ばの「ナバホ・キャンペーン」「ロング・ウォーク」と呼ばれる白人による略奪・迫害を受けている。

マルボロのCMでマルボロ - ウェイン・マクラーレン演じるマルボロ・マンがタバコを吸う場面が撮影され広告に使用。映画のロケ地でも有名で『2001年宇宙の旅』 - 終盤でボーマン船長がスターゲートに遭遇する場面で、モニュメントバレーの風景が使用。 『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』『フォーレストガンプ/一期一会』『イージー・ライダー』『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』『テルマ&ルイーズ』『ため息つかせて』『ウインドトーカーズ』『ローンレンジャー』日本のTV、「ウルトラクイズ」日本のコマーシャル「チャールス・ブロンソン主演のマンダム」。



モニュメントバレー #1 今は無き昔のモニュメントバレー看板です。 
f0159994_16514633.jpg

モニュメントバレー #2 ナバホ族のシ―ル
f0159994_16522066.jpg

モニュメントバレー #3 今は亡き、有名なフランクさん
f0159994_16531195.jpg

モニュメントバレー #4 今は亡き、モニュメントバレーの主、有名なフランクさん
f0159994_16531974.jpg

モニュメントバレー #5
f0159994_13314962.jpg

モニュメントバレー #6 モニュメントバレーには、やはり、銀の馬車が似会います
f0159994_1332444.jpg

モニュメントバレー #7
f0159994_13322160.jpg

モニュメントバレー #8
f0159994_13323757.jpg

モニュメントバレー #9 映画「ホーレスト・ガンプ」の最後にマラソンをやめた場所です。

f0159994_1337117.jpg

米国ラスベガス写真家KEN KANAZAWA
americadaishizen.com
[PR]
by javaho3 | 2015-03-15 16:56 | モニュメントバレー | Trackback | Comments(0)

レイクミード、ミード湖 



レイク・ミード ネバダ州/アリゾナ州 全米最大の人口の湖

アメリカ合衆国最大の人造湖は、日本の琵琶湖の約2倍の広さでアメリカ大自然と人の知恵の結晶の美の競演でもある。名前の由来は1924年から1936年まで土地改良局長であった、エルウッド・レイクミードに由来。ボルドーシティーは1936年アメリカ合衆国水利再生利用局によって管理、フーバーダム建設する労働者の居住地区、1958年まで、1960年ボルダー市に正式に発促した。


ネバダ州ラスベガスの南東約48kmの場所のコロラド川に位置しネバダ州とアリゾナ州にまたがっている。フーバーダムによって作られたダムの上流180kmまで伸びています。


ミード湖(レイク・ミード)の貯水量は約400億トンで日本のダムの総貯水量は250億トンの水を湛えている。日本の琵琶湖の貯水量でも280億トンです。水はアリゾナ州、ネバダ州、カリフォルニア州、ユタ州、コロラド州、ニューメキシコ州、ワイオミング州に供給されている、コロラド川周辺の雪や水不足のため水域が約30m下がっている。


湖にはコイ、バス、ナマズ、トラウト、コヨーテ、カモなどの野生の動物が生息している。日本のバスフィッシャーマンにはU.S.OPENの開催地としても知られております。通常のブラックバスの釣りの他にストライド・バスフィッシングが盛んでブラックバスよりもはるかに大きくなるその巨大魚はアングラーの格好のターゲットとなっております。ヨットハーバーも数多くあり砂漠にあるオアシスである。


名前の由来は1924年から1936年まで土地改良局長であったエルウッド・ミードから付けられています。

ダムと湖が作られたボールダー・キャニオン・プロジェクトの計画と建設が行われた。ミード湖国立レクレーションエリアが1964年に設立された。フーバーダムによって水がためられることで、幾つかの集落が立ち退きをせまられた。最も有名なのはセント・トーマスで、そこの最後の住民は1938年に去った。セント・トーマスの廃墟は、通常より水面が下がると時々姿を現す。



レイクミード(ミード湖)#1          ラスベガス・ボート・ハーバー
f0159994_09063520.jpg

レイクミード(ミード湖)#2
f0159994_09063993.jpg

レイクミード(ミード湖)#3
f0159994_09064415.jpg

レイクミード(ミード湖)#4          バス
f0159994_09064879.jpg

レイクミード(ミード湖)#5
f0159994_09065106.jpg

レイクミード(ミード湖)#6
f0159994_09065556.jpg

レイクミード(ミード湖)#7
f0159994_09070038.jpg

レイクミード(ミード湖)#8
f0159994_09070532.jpg

レイクミード(ミード湖)#9          パーク・レンジャー
f0159994_09071110.jpg

レイクミード(ミード湖)#10         レイク・ミードから見た、フバーダム
f0159994_09071763.jpg

レイクミード(ミード湖)#11          空からのフバーダム
f0159994_09072250.jpg

レイクミード(ミード湖)#12
f0159994_09072639.jpg

レイクミード(ミード湖)#14         空から見た、コロラド川とレイク・ミード
f0159994_09073103.jpg

レイクミード(ミード湖)#15         ヨットハーバーが見えます。
f0159994_09073624.jpg

レイクミード(ミード湖)#16
f0159994_09074161.jpg

レイクミード(ミード湖)#17
f0159994_09074473.jpg


フバーダムのナンバープレート
f0159994_158579.jpg

米国ラスベガス写真家KEN KANAZAWA
americadaishizen.com

[PR]
by javaho3 | 2015-03-10 02:04 | ミード湖、レイクミード | Trackback | Comments(0)

ザ・ウェーブ(THE WAVE )


神が創造した芸術 ザ・ザ・ウェーブ アリゾナ州

アメリカ大自然の秘境!神秘!神が創造した芸術 ザ・ザ・ウェーブ アリゾナ州/ユタ州

ザ・ウェーブは数十回訪れておりますが、日本では、未だ名前が知られていない時から行ってましたので、多分日系では私が初めてでしょうね・・・


一億九千年前の砂岩で砂漠が化石した巨大砂漠の化石です、四次元の世界。アメリカ合衆国のアリゾナ州とユタ州の州境のレークパウエル湖の近くに位置しモアブの町とページの町の間のUS89から入りダートロードを30マイル駐車場から片路約3時間の目印が無い砂漠と山をトレッキングしますが目的地に着くのは至難の業。


ザ・ウェーブ アメリカ

砂岩が波の様の模様に成っている。アメリカ合衆国近いアリゾナ州 –とユタ州の州境に位置、山脈のコヨーテビュートの中にパリアキャニオン・バーミリオンクリフスがあり、コロラド高原に属しています 。カラフルな、起伏のあるフォームはハイカーやカメラマンの間で有名であり、ザ・ウェーブ行く為には砂漠の過酷なハイキングが必要に成ります。


地質

ザ・ウェーブ」ジュラ紀時代の地層である、ナバホ砂岩をU字型の交差した谷型に侵食された。岩を構成する2つ谷は、長さが16mから2m、幅の長いところで36mから19mの幅がある、水の流れがナバホ砂岩の関節に沿って谷を侵食し 形成した。谷に降った雨は流れを生み出し、水の流れが谷を大きく浸食し、ある部分は浸食が不十分なポイントは大きく浸食されなかった。


急勾配の壁に沿って浸食され、結果として現在の形状に成った、谷は現在、風によって侵食されてる。北コヨーテビュート自然保護区では恐竜の足跡や、カブトムシ、昆虫など、砂漠に生息する節足動物の化石がナバホ砂岩の中発見されている


ザ・ウエィブを撮影する理想的な時間は中心部に影が無い正午の数時間です。早朝や夕方の影がありますが劇的な写真を撮る事が出来ます。雨天の後は幾つかのプールが出来、オタマジャクシと妖精エビが数日生きています。ロサンゼルス・タイムズのヒューゴ・マーティンは、ザ・ウエィブの写真を撮った事が無ければ、風景写真家と呼ぶ事は出来ない」と述べた。


パリアキャニオン北部にザ・ウエーブが位置し、一面に広がった縞状のウェーブが美しい赤い砂岩があります。ザ・ウェーブは、世界一の絶景!秘境中の秘境!2003年にカメラマンによって発見され、その写真が世界中で様々な賞を受賞。写真家の聖地!全世界からを訪れたいという人が後を立たちません、岩質が砂質で非常にもろい保護区の為に入場者数が制限さており、抽選で日に20名だけが、この地を訪れる権利を得る事が出来ます。


ザ・ウエィブアリゾナ州 砂漠化石の神秘。バーミオン・クリフはザ・ウェーブ、ノ―ス・コヨーテビュート、サウス・コヨーテビュートの3つに分かれています。


ザ・ウェーブ抽選

ザ・ウェーブは、120人に限定されている、水と台地が織りなす芸術。ユタ州とアリゾナ州にまたがるパリアキャニオン・バーミリオンクリフス自然保護区内、コヨーテビュート・ノース地区にザ・ウェーブはあります。ラスベガスから300-400kmの位置です。ここは自然保護の為、入れる人数が1日に20人と限られているのですので、訪問のためには事前に許可証を取得する必要があります。許可証を取得できたとして、 最寄りの街から舗装道路を30-60分、未舗装道路を30-60分走ったのち、往復3-4時間のトレッキングが待ち受けています。簡単に辿り着けるところではない。


許可証を取得するには、120人を選び出すオンラインと現地の抽選最新情報はこちらのサイトをご確認くださいwww.blm.gov/az/st/en/arolrsmain/paria/coyote_buttes.htm

ザ・ウエィブへの許可証は、オンラインと現地の抽選で10人ずつ発行されます。オンライン抽選 on line permits訪問日の4か月前に受け付け抽選申込にも5ドルかかる。


現地抽選

訪問日の前日に受け付け、抽選参加は無料。どちらも許可証の発行費用は17ドルです。

抽選で当たった日程に合わせて訪問できる方は別ですが、「4カ月先の日程なんてわからない」という方は現地で運を天に任せることになります。天気によっては辿り着けないこともあるので、天気も運を天に任せましょう。


抽選場所

カナブの街にあるビジターセンター

The GrandStaircase-Escalante National Monument Visitor Center in Kanab

住所:745E. Highway 89 in Kanab Utah 


滞在場所と行き方

カナブの街に滞在していれば、どのホテルからも車で5-10分で行くことが出来ます。隣のコンフォートインからなら歩いて行くことも可能他の近隣町は、ページやセントジョージですが、そこからは1時間半ほどかかります。ザ・ウェーブはカナブとページの間にあるので、ザ・ウエィブに向かう際はペイジの方が便利


受付時間

8:30-9:00(夏場は毎日行われているようです)ユタ州の時間なのでアリゾナ州との時差に注意が必要ですページの街から行く場合、夏季は1時間早く出る必要があります


倍率

僕たちは3日間参加しましたが、大体30-40人集まっていて、3-4倍といったところでした。スタッフが棒グラフを持って説明するには、1-2月は20人いかないくらいで、5月、10月は100人近くなることもあるとか。「気候・コンディションが多少悪くても行きたい」というのであれば、冬が穴場の様です。


申し込みの流れ

会場に着くと机の上に申込書が置かれているのでそれに記入して提出します落選者が翌日抽選に参加する場合、申請書は繰り返し使えるので、再記入は不要です翌日、前日に振られた番号を伝えると出してきてくれます 9時に締め切ったのち、各グループにビンゴの番号が振られ抽選開始です


抽選のルール

1グループ6人までで、グループ毎にエントリーします。分かれてエントリーは可能ですが一緒に行ける保証がなくなります9時からビンゴの機械を使って抽選を開始します。出てきた番号が当選です。定員の10人に達するまで、抽選は続きます。定員は10人。10人を超過したグループは辞退するか、人数を絞るかの選択をその場で迫られます。例えば既に8人当選が決まっていて、次に3人のグループの番号が出てきた場合、3人中2人を選ぶか、辞退するかです。当選者には許可証と地図が貰えます。地図は、行き帰りの各ポイントでの写真が載っていますその場で現金で17ドルを支払います。



ザ・ウェーブ #1
f0159994_1031865.jpg

ザ・ウェーブ #2
f0159994_1028371.jpg

ザ・ウェーブ #3
f0159994_10281633.jpg

ザ・ウェーブ #4
f0159994_10282931.jpg

ザ・ウェーブ #5
f0159994_10284345.jpg

米国ラスベガス写真家KEN KANAZAWA
americadaishizen.com
[PR]
by javaho3 | 2015-03-01 01:20 | ザ・ウェーブ | Trackback | Comments(0)