タグ:グランドキャニオン国立公園 ( 3 ) タグの人気記事

グランドキャニオン 世界遺産


グランドキャニオンアリゾナ州

世界の7不思議」「宇宙から唯一見える地形」「地球の傷」神が創造した芸術です。

1919年 国立公園に制定1979年 世界遺産登録 アメリカ三大国立公園の一つ


地球46億年の歴史と言われていますが、グランドキャニオンの一番深い処は約20億年前の地層で、肉眼で見る事が出来きます。コロラド川によって浸食、全長430km南壁と北壁は平均1600km、深さ1600km、標高2100m。500種以上の植物、355種の鳥類、89種の哺乳類、47種のは虫類9種の両生類、17種の魚類。


コロラド高原がコロラド川の浸食によって削り出された地形、先カンブリア紀からペルム紀までの地層で地球の歴史を肉眼で観る事が出来る。グランドキャニオンの起源は7000万年前、カイバブ・アップリフトの地殻変動により隆起。約4000万年前、コロラド川の浸食が始まる。峡谷は500万年前に全容を現し、現在の峡谷に成ったのは、約200万年前。


10500年前に人類が生活し、4000年前には、すでにインディアンが住んでいた。ヨーロッパ人では、15409月スペイン領だったこの地域をコンキスタドール、フランシスコ・バスケス・デ・コロナドの命を受けて、金を探していた軍人ガルシア・ロペス・デ・カルデナス隊が探検した3分の1ほどサウス・リムを下り、水が無くなった為に上に戻った。先住のホピ族が金は出ない事を教え、彼らは去り、以降ヨーロッパ人からは忘れ去られていた。1869年アメリカ軍人ジョン・ウェズレー・パウエルがこの地域の調査を行った。


1800年代、探鉱者が多く集まった、アニタ鉱山(ウィリアムから45km北)からの運搬用に作られた

1899年源鉱が予想ほど採掘されなかった為、資金難に陥る

1901917日、サンタフェ鉄道が買い取り、グランド・キャニオンまでの軌道を設置、乗客鉄道として開通

1968年、自動車の普及により、利用者数が減少、サービスの停止

1989917日、運行再開


利用した著名人セオドア・ルーズベルトフランクリン・ルーズベルト、オバマ大統領、アイゼンハワド、ビル・ゲイツ、ポール・マカートニ―グランドキャニオンは、年間を通してアメリカ人はもとより全世界から多くの観光客が訪れる。その数およそ年間400万人


グランドキャニオンにはサウスリムとノースリムがあるが、観光の中心となるのはサウスリムで、大部分の観光客が訪れる。観光地周辺は標高2000m級の高地で、年間を通じて開園されている。ノースリムは標高が2500mほどで、積雪のため冬期は閉鎖される。サウスリムには、6ヶ所の宿泊施設、ギフト・ショップ、銀行、郵便局、スパーマーケット、ビジターセンター、鉄道の駅がある。また、園内を巡回する無料のシャトルバスも3路線走っており、滞在者にとっては便利な足となっている。





グランドキャニオン 世界遺産 #1
f0159994_06503846.jpg
グランドキャニオン 世界遺産 #2
f0159994_06504385.jpg

グランドキャニオン 世界遺産 #3
f0159994_06505688.jpg

グランドキャニオン 世界遺産 #4
f0159994_06504915.jpg

グランドキャニオン 世界遺産 #5
f0159994_06505321.jpg

グランドキャニオン 世界遺産 #6
f0159994_06520185.jpg

グランドキャニオン 世界遺産 #7
f0159994_06510374.jpg

グランドキャニオン 世界遺産 #8
f0159994_06505978.jpg

グランドキャニオン 世界遺産 #9
f0159994_06514464.jpg

グランドキャニオン 世界遺産 #10
f0159994_06515257.jpg

米国ラスベガス写真家ken kanazawa
americadaishizen.com


[PR]
by javaho3 | 2016-03-10 11:08 | グランドキャニオン | Trackback

グランドキャニオン鉄道 アリゾナ州


グランドキャニオン駅 グランドキャニオン・デポ

鉄道は1901年にこの地の鉱物を運び出す為に敷設され、資源が枯渇した後はグランドキャニオンに観光客を運びました。事実上の営業終了は1968年でしたが現在は観光鉄道として片道90km南の出発駅ウィリアムスから一日一往復の運行をしています。何両かの古典的な客車をひいて、夏季はSLがそれ以外はディーゼル機関車が昼頃に到着し3時ごろにウィリアムスに帰って行く。この駅舎。1909年に建造されたものです。丸太作りの駅舎はアメリカでも最古の丸太作りで全米に三ヶ所あります。SL機関車は、環境問題などで現在は運航されていません。


アリゾナ州ウィリアムスからグランドキャニオン鉄道が毎日運行している。運賃:60155ドル(大人)1800年代、探鉱者が多く集まった、ウィリアムから45km北にあるアニタ鉱山からの運搬用に作られた。

1899年、源鉱が予想ほど採掘されなかった為、資金難に陥る

1901917日、アッチソン・トピカ・アンド・サンタフェ鉄道が買い取り、グランド・キャニオンまでの軌道を設置、旅客鉄道として開通

1968年、自動車の普及により、利用者数が減少、サービスの停止

1989917日、運行再開


利用した著名人 セオドア・ルーズベルト、フランクリン・ルーズベルト、アイゼンハワー、ビル・ゲイツなど

グランドキャニオン アリゾナ州

1919年 国立公園に制定1979年 世界遺産登録

地球46億年の歴史と言われていますが、グランドキャニオンの一番深い処は約20億年前の地層で、肉眼で見る事が出来きます。コロラド川によって浸食、全長430km南壁と北壁は平均1600km、深さ1600km、標高2100m。500種以上の植物、355種の鳥類、89種の哺乳類、47種のは虫類9種の両生類、17種の魚類。

コロラド高原がコロラド高原の浸食によって削り出された地形、先カンブリア紀からペルム紀までの地層で地球の歴史を肉眼で観る事が出来る。1979年世界自然遺産に登録。グランドキャニオンの起源は7000万年前、カイバブ・アップリフトの地殻変動により隆起。約4000万年前、コロラド川の浸食が始まる。峡谷は500万年前に全容を現し、現在の峡谷に成ったのは、約200万年前。

10500年前に人類が生活し、4000年前にはすでにインディアンが住んでいた。ヨーロッパ人では、15409月スペイン領だったこの地域をコンキスタドール、フランシスコ・バスケス・デ・コロナドの命を受けて、金を探していた軍人ガルシア・ロペス・デ・カルデナス隊が探検。3分の1ほどサウス・リムを下り、水が無くなった為に上に戻った。先住のホピ族が金は出ない事を教え、彼らは去り、以降ヨーロッパ人からは忘れ去られていた。1869年アメリカ軍人ジョン・ウェズレー・パウエルがこの地域の調査を行った。



グランドキャニオン鉄道 #1          SLは、環境保護などの問題で運行されていません、貴重な写真です。
f0159994_00393519.jpg
  

グランドキャニオン鉄道 #2
f0159994_00394302.jpg

グランドキャニオン鉄道 #3          ディーゼル機関車、アメリカは殆どがディーゼルです
f0159994_00394717.jpg

グランドキャニオン鉄道 #4
f0159994_00395393.jpg

グランドキャニオン鉄道 #5
f0159994_00400002.jpg

グランドキャニオン鉄道 #6          グランドキャニオン駅(デポ)100年以上の歴史がある丸太作りの駅
f0159994_00400467.jpg

グランドキャニオン鉄道 #7
f0159994_00401001.jpg

グランドキャニオン鉄道 #8
f0159994_00401512.jpg

グランドキャニオン鉄道 #9
f0159994_00402023.jpg

グランドキャニオン鉄道 #10
f0159994_00402780.jpg

グランドキャニオン鉄道 #11
f0159994_00403103.jpg

グランドキャニオン鉄道 #12
f0159994_00403682.jpg

グランドキャニオン鉄道 #13
f0159994_00404208.jpg

グランドキャニオン鉄道 #14         ウイリアムスにある駅は、ルート66でもあります。
f0159994_00404707.jpg

グランドキャニオン鉄道 #15         ウイリアムスにある駅
f0159994_00405107.jpg

グランドキャニオン鉄道 #16
f0159994_00405618.jpg

グランドキャニオン鉄道 #17
f0159994_00410158.jpg

グランドキャニオン鉄道 #18
f0159994_00410552.jpg



米国ラスベガス写真家KEN KANAZAWA
americadaishizen.com

[PR]
by javaho3 | 2013-03-17 01:00 | グランドキャニオン鉄道 | Trackback

グランドキャニオン


グランドキャニオンアリゾナ州

世界の7不思議」「宇宙から唯一見える地形」「地球の傷」神が創造した芸術です。アメリカ三大国立公園の一つ

1919年 国立公園に制定1979年 世界遺産登録

地球46億年の歴史と言われていますが、グランドキャニオンの一番深い処は約20億年前の地層で、肉眼で見る事が出来きます。コロラド川によって浸食、全長430km南壁と北壁は平均1600km、深さ1600km、標高2100m。500種以上の植物、355種の鳥類、89種の哺乳類、47種のは虫類9種の両生類、17種の魚類。

コロラド高原がコロラド高原の浸食によって削り出された地形、先カンブリア紀からペルム紀までの地層で地球の歴史を肉眼で観る事が出来る。グランドキャニオンの起源は7000万年前、カイバブ・アップリフトの地殻変動により隆起。約4000万年前、コロラド川の浸食が始まる。峡谷は500万年前に全容を現し、現在の峡谷に成ったのは、約200万年前。


10500年前に人類が生活し、4000年前には、すでにインディアンが住んでいた。ヨーロッパ人では、15409月スペイン領だったこの地域をコンキスタドール、フランシスコ・バスケス・デ・コロナドの命を受けて、金を探していた軍人ガルシア・ロペス・デ・カルデナス隊が探検した。3分の1ほどサウス・リムを下り、水が無くなった為に上に戻った。先住のホピ族が金は出ない事を教え、彼らは去り、以降ヨーロッパ人からは忘れ去られていた。1869年アメリカ軍人ジョン・ウェズレー・パウエルがこの地域の調査を行った。

1800年代、探鉱者が多く集まった、アニタ鉱山(ウィリアムから45km北)からの運搬用に作られた

1899年源鉱が予想ほど採掘されなかった為、資金難に陥る

1901917日、サンタフェ鉄道が買い取り、グランド・キャニオンまでの軌道を設置、乗客鉄道として開通

1968年、自動車の普及により、利用者数が減少、サービスの停止

1989917日、運行再開


利用した著名人セオドア・ルーズベルトフランクリン・ルーズベルト、アイゼンハワド、オバマ大統領、ビル・ゲイツ ポール・マカートニ―、昭和天皇、海部元首相


グランドキャニオンは、年間を通してアメリカ人はもとより全世界から多くの観光客が訪れる。その数およそ年間400万人。

グランドキャニオンにはサウスリムとノースリムがあるが、観光の中心となるのはサウスリムで、大部分の観光客が訪れる。観光地周辺は標高2000m級の高地で、年間を通じて開園されている。ノースリムは標高が2500mほどで、積雪のため冬期は閉鎖される。

サウスリムには、6ヶ所の宿泊施設、ギフト・ショップ、銀行、郵便局、スパーマーケット、ビジターセンター、鉄道の駅がある。また、園内を巡回する無料のシャトルバスも3路線走っており、滞在者にとっては便利な足となっている。





グランドキャニオン #1
f0159994_06503846.jpg

グランドキャニオン #2
f0159994_06515699.jpg

グランドキャニオン #3
f0159994_06520185.jpg

グランドキャニオン #4
f0159994_06520466.jpg

グランドキャニオン #5
f0159994_06520748.jpg

グランドキャニオン #6
f0159994_06521007.jpg

グランドキャニオン #7
f0159994_06521426.jpg

グランドキャニオン #8
f0159994_06521716.jpg

グランドキャニオン #9
f0159994_06522277.jpg

グランドキャニオン #10
f0159994_06522894.jpg

米国ラスベガス写真家KEN KANAZAWA
americadaishizen.com

[PR]
by javaho3 | 2011-05-29 08:08 | グランドキャニオン | Trackback