タグ:サルベーションマウンテン・ラスベガス ( 1 ) タグの人気記事

サルベーションマウンテン  (Salvation Mountain)




サルベーション・マウンテン (Salvation Mountain) ラスベガスから520km


世界的有名なPerry Ogdenによるファション雑誌VOGUEの掲載から
世界的にサルベーション・マウンテンが世に知られるように成り、

日本のアーティストにも大きな影響を与えた
地上の楽園サルベーション・マウンテン。


加藤ミリヤ と清水翔太の曲『さくらメロディー』やEXILE、USAが
企画Dance Earth Party「DREAMERS'PARADISE」のPVのロケ地、
映画『イントゥ・ザ・ワイルド』に登場したロケ地でも有名に成った。

今話題のサルベーションマウンテンがカリフォルニア州の砂漠地帯にある。
ここはポップアートのアーティスト、レナード・ナイトが32年前に神からの
メッセージによって造った愛のパワースポット。


砂漠の真ん中に、突如浮かぶ色鮮やかな楽園でレオナード・ナイトが
30年もの期間を費やし作成した
地上の楽園

高さ15m、幅45m、煉瓦用の泥を丘に押し固め、彩色をしている、まるで
「砂漠のガウディー」「アメリカのガウディー」
と言っても過言ではない。

メッセージは「GOD IS LOVE」彼は都会から離れ、電気、ガス、水道もない生活をし
砂漠の丘「サルベーション・マウンテン」を造り上げた。

レナード・ナイトは2014年の2月に痴呆症で入院したサンディエゴ郊外の病院で他界。
享年83歳。現在、サルベーション・マウンテンは州の土地に無許可で作られた物だったが、
2002年、バーバラ・ボクサー上院議員により連邦議会で
国家的財産」と指定された後、保護されている。


元々軍の施設であったスラブシティにフォークアーティストたちや
冬場寒い地域から避寒地としてキャンピングカーで訪れる
「スノーバード」が集まっている。

近隣には、人口で出来た塩の湖ソルトンシーやインペリアル砂漠は位置し、
夏は摂氏45度~50度の砂漠にある。


サルベーションマウンテンはこのスラブシティの入り口にあり、
インターネットカフェ、24時間営業の図書館、FM局、ホステル、
数人のアーティストたちが共同生活する「イーストジーザス」
アートコミュニティーがある。

現代のヒッピー?自然と共存し、食料も自給自足し、電気も太陽光発電で自家発電し、
リサイクル、リユーズ、自然と共存している人達の集まりで、
敬虔なクリスチャンが多く、皆とても気さくで、愛相が良く、自由奔放に生きている。
「アメリカで最後の自由な場所」と言われて言われている。

ラスベガスからツアー催行しています。気軽にご連絡ください。


#1 サルベーションマウンテン ラスベガス (Salvation Mountain)
f0159994_8203260.jpg

#2 サルベーションマウンテン ラスベガス (Salvation Mountain)
f0159994_8204781.jpg

#3 サルベーションマウンテン ラスベガス (Salvation Mountain)
f0159994_821083.jpg

#4 サルベーションマウンテン ラスベガス (Salvation Mountain)
f0159994_8211639.jpg

#5 サルベーションマウンテン (Salvation Mountain)
f0159994_8213388.jpg

#6 サルベーションマウンテン ラスベガス (Salvation Mountain)
f0159994_8214536.jpg
Salvation Mountain


[PR]
by javaho3 | 2016-04-10 08:19 | サルベーションマウンテン | Trackback | Comments(0)